カーボンホイールとガーミンエッジという2大アイテムを導入したにもかかわらず悪天候と
      気温の低下という2大要素に邪魔をされ自転車に乗る頻度がガクッと落ちてしまいました(涙

        それでもなんとか連休初日の土曜日にちょっと遅めの紅葉ライドに行くことができました。

     行き先は山口の紅葉スポットの一つ、長門峡です。道の駅まで車でデポしそこからアップダウンのある
      コースを約50kmほど乗りました。いつもながらですが写真が極端に少ないのですが新しく導入した
                アイテムの感想などを書いておこうと思います。

c0310469_21205897.jpg

慣れないカメラの「ミニチュアカメラ風」というエフェクトを使ってしまい(汗
上下がぼやけています。

新型アイオロスにブラックレターでBONTRAGER、気に入っているんですがレーシーなホワイトレター
への憧れがないわけではなく・・・
自分で白いカッティングシートを使って自作してしまいました(汗
オリジナルのブラックレターの間隔が等間隔ではないこととあくまで自作ということで文字の歪み
等ありますがこうしてみると雰囲気だけは出ているのではないかと思います。

全く未知の領域だったフルカーボンのディープホイールですが・・・

まず軽さのせいか漕ぎ出しが軽く、DTスイスのハブのおかげで回転が滑らかです。
向かい風の中でも自分の体感よりも実際のスピードが出ているということが何度かありました。
これは5cmあるリムハイトのおかげでしょう。斜め前からの風も整流して真後ろに流している感がありました。

登りに関してもヒルクライム大会で勝ちを狙いに行くのでもない限り何ら問題はないと思いました。
ブレーキに関しても70km/hからのフルブレーキングという場面もありましたがアルミリムからの乗り換えでも
違和感のない良い効きだと思いました。

仲間と平地を巡行している時に何度か、前につかえてしまい「何でこんなにゆっくりいくんだろう?」と
素で思う場面がありました。

これももしかしたらカーボンホイール効果なのかもしれません。
僕にとっての最初のカーボンホイールですから他メーカーのホイールなどとは比べられませんが
導入してよかったと心から思えるホイールです。

c0310469_21371753.jpg

何と言っても見た目の迫力がたまりません!笑

c0310469_21380116.jpg

カラーセレクトでパチリ・・・

c0310469_21384264.jpg

先のライドとは違う場所ですがセコイヤ並木です。

ずいぶん後半になってしまいましたが、ガーミンエッジ520Jについても少し・・・

こちらもやはりライドを楽しくしてくれる強力なアイテムです。一度に見れる情報も多いですし走行中グローブを
したままでも操作しやすかったです。走行中トンネルに入ると自動でバックライトが点灯するのにも驚きました
まさに多機能で高性能なサイクルコンピューターです。

今回はコースをあらかじめ入れておきましたのでライドの途中にスマホの地図アプリを起動する機会が
ほとんどありませんでした。

帰宅後PCと接続するだけでライドの記録が残るのも嬉しいです。

ここ数日でますます寒くなってしまいましたが冬装備でどんどん乗りたいですね!







[PR]
by leblanc_blue | 2015-11-27 21:44 | ロードバイク

ガーミンデビュー!

        物欲の秋・・・ではありませんが憧れのサイコンガーミンを手に入れてしまいました(汗

c0310469_01044719.jpg

この10月に発売になったエッジ520Jです。
当然のごとくエッジの500、510、800、1000、と迷い、
それぞれの英語版、中古と検討し、出たばかりなのに
リーズナブルでかっこいい520Jに決めました!

c0310469_01100568.jpg

いや〜、かっこいい❤️
これだけで満足なくらいですが、このサイコン見た目が良いだけではなさそうです。

c0310469_01115028.jpg

ローラー台などのインドアトレーニングにおいてケイデンスと心拍数を見つつ
セットしておいた心拍ゾーンごとに時間を表示できます。
これでメディオトレーニングが簡単になります。
するかどうかは本人次第ですが(汗

c0310469_01205409.jpg

外でのライドではあらかじめセットしておいた別のデータを見ながらライドできます。
520Jの売りでもあるSTRAVAとの連動についてですが、無料で登録、利用が
可能な通常の会員ではなく有料のプレミアム会員のみがライブセグメントを利用できるという
点に不満が残りますが(年契約で6,000円、月額契約で月600円と決して安くない?)
それは別としても素晴らしくよく出来たサイクルコンピューターだと思いました。

と言いますのが、PCと接続し、オリジナルのコースやセグメントをあらかじめ入れておくと
その場所に近づくと自動的にスタートになり自己ベストや目標としているタイムと競うことができる
機能が付いているんです!

c0310469_01294318.jpg

写真のような周回コースですとラップタイムも計算してくれます。

もともとナビ機能をそれほど必要としていないため800や1000を見送りましたが
この520にもあらかじめセットしておいたコースについてはナビをしてくれる機能があります。

c0310469_01341652.jpg

実は購入してから雨続きでインドアトレーニングしかしていないんですが
これは自転車ライフをさらに楽しくしてくれるのではないかと期待しています!


Ps: 久しぶりにブログのテーマを変えたのと写真のUPの仕方を変えました。
大きい写真が載せられるようになりましたがちょっと大きすぎですね・・・
これからも色々試してみたいと思います!











[PR]
by leblanc_blue | 2015-11-15 01:35 | ロードバイク

ラピュタの道へ

アイオロスのシェイクダウンにちょっとスペシャルな場所を、と考えていて少し前から行ってみたかったラピュタの道を思い出しました。

ラピュタの道とは九州は阿蘇の外輪山にある場所で、条件がそろうと夜明けに雲海が道より下に発生するため、その場所が天空にあるように見え、ジブリの有名なアニメにちなんでそう呼ばれているところです。

ネットで写真を見てすごいところだなと思っていましたので今回もう少し調べると、最近では人気のスポットになっていて、休日に行くと交通整備が出るほどのにぎわいだ、とのこと。

では、平日行ける今回は絶好のチャンスだ❗️とゆうことで決めました。

雲海が発生しやすいのは、秋から冬にかけて、日中と夜の気温差がある雨が降った日の翌日晴れた日、とゆうピンポイントな条件もクリアしたその日、夜明け前にマップが示すその場所に到着しました。

平日の夜明け前だというのにすでに5〜6台の車が停まっています。自転車をおろしていると、カメラを持った人が話しかけてくださいました。その人の話によるとビューポイントはこのすぐ下とのこと。どうやら登り口ではなく頂上側に来てしまったようです(汗

ともかく、いったん朝日を見ることにします❗️

c0310469_14563744.jpg

夜明け前、見事な雲海に息をのみます❗️本当に幻想的な風景です❗️

c0310469_14594150.jpg

だんだん空が明るくなります。

c0310469_15032609.jpg

いよいよです❗️

c0310469_15044466.jpg

c0310469_15052402.jpg

上り始めるとあっとゆうまに明るくなります。

c0310469_15073178.jpg

天空に浮かび上がるラピュタの道です❗️

c0310469_15092685.jpg

このあと当然少し乗ったんですが、風景が壮絶過ぎてホイールのインプレになりません(>_<)

でもこれはこれで良い思い出です。

帰り道、日田市で味のある駅を見つけました。

c0310469_15155615.jpg

ちょうど電車が来ました。

c0310469_15165075.jpg

c0310469_15175986.jpg

c0310469_15182533.jpg

アイオロスのシェイクダウンとしては物足りませんでしたが、絶景を見れた1日でした❗️





[PR]
by leblanc_blue | 2015-11-12 13:22 | ロードバイク

   ロードバイクに乗り始めて2年、憧れのフルカーボンホイールをついにゲットしてしまいました!
     自転車乗りとしては一度は試してみたいカーボンホイール、憧れのモデルも沢山あります。

    カンパニョーロ、マビック、ファストフォワード、イーストン、ZIPP、HED、lightweight ect...

 でもTREKに合うのはやはりBONTRAGERではないでしょうか?ボントレガーのカーボンホイールといえば
 アイオロス D3です。僕的にはずっと注目のホイールですが数年前まではあまり雑誌で取り上げられることも
  少なかったように思います。最近見るようになりましたがカーボンクリンチャーがよくレビューされている
 ようにも感じます。2015年モデルからマイナーチェンジ(でいいんですよね?)されさらに磨きがかかりました。 

   実は中古でフロント5cmリア7cmというスーパーエアロ化をもくろんでいた時期もあったんですが
        2015年モデル、前後共5cmのモデルを購入することにしました。

            15年モデルからボントレガーのロゴのフォントが変わり
      トレックファクトリーレーシングのバイクには白字のデカロゴが目立っていました。

c0310469_00303365.jpg

これがスポーティーでかっこいい!と思っていたんですが納期が遅くなると言われ即納できる黒ロゴ
しかも15年モデルが発表された直後にのみ使われたある意味レアなロゴのモデルを購入しました!

c0310469_00042367.jpg
ジャジャーン!

c0310469_00053594.jpg

ジャン!!

黒い小さめな文字とbマークが入っています。
なかなかシックで気に入っています。

箱が届いた時にはまるで空箱なのではないかという軽さに感動しました。
これまでパーツのアップグレードをしてきましたがこれはやはり特別でした。

タイヤはチューブラーを選択しました。
アイオロスはリム幅が太くなっているためメーカーは幅が23mm以上あるタイヤの使用を奨励しています。
でもこの期に及ぶまでチューブラータイヤが21mm幅のものがメインであることを知りませんでした(汗

ネットでは安物のチューブラーはダメだとさんざん書かれていますが地元のショップに行くと
練習用ということで3千円台のチューブラータイヤが沢山置かれ、これで問題ありませんよと言う
店員さんに勇気付けられてビットリアのラリーを購入、始めてのリムテーブでの取り付けをしました。
思ったより簡単でセンターも出ましたのでブレーキシューを取り替えて早速すり合わせに出かけます。

将来的には良いタイヤももちろん試してみたいと思います。
やはり下から試していくと上位モデルとの違いがよくわかるかもしれません。

c0310469_00463272.jpg

ブレーキシューのこともありますので平坦メインで出かけます。
いや〜、ゼロスタートが軽い!回転が滑らか!もう感動の嵐です!(涙

c0310469_00482820.jpg

少し向かい風だったんですが(気持ちのせいかもしれませんが)整流効果があるように感じました。
向かい風と言っても必ずしも真正面からだけ風が吹いてくるわけではありません。
斜め前からの風もあるわけですがハンドルをとられるわけではなく後ろに風を流す感じがしました。

新型からラチェットの歯数が増えているとのこと、ラチェット音が独特でオーラに比べて滑らかな小さめな音でした。

平地でそれほどスピードを出していませんがブレーキも違和感ありませんでした。

これですり合わせ、完了です。次回シェイクダウンに行きます!!





[PR]
by leblanc_blue | 2015-11-11 00:55 | ロードバイク

とびしま海道

しまなみ海道といえば自転車乗りの憧れの場所の一つ、ですよね⁉︎
最近もサイクリストのためのガイド本が出たようです。

c0310469_20585458.jpeg

広島県と愛媛県を結ぶ一番のメジャーな(?)海道が「しまなみ海道」で雑誌の表紙にもありますように
7つの海道があるようです。

この度行ってきましたのが裏しまなみとも言われている「とびしま海道」です。

c0310469_18463658.png


とびしま海道とは呉市から安芸灘(あきなだ)大橋を渡り5つの島を結ぶ橋と道路のことだそうです。

なぜとびしまにしたかと言いますと、土曜日に広島で用事があり日曜日がフリーだったこと、でも日曜日の
うちに山口にある自宅に帰りたかったことから片道70km以上あるしまなみ海道は難しいだろうということで
片道約30kmのとびしま海道に行くことにしました。

でもそれだけでなく、「しまなみ海道」を都会というなら「とびしま海道」は田舎だといえるだろうという
という文を読んだり、ややメジャーを嫌う僕の気質(汗)などがぴったりマッチしたという次第です。

すべての橋を自転車で渡ることができますが最初の安芸灘大橋は車で渡りました。

c0310469_19073630.jpg
c0310469_19095921.jpg
天気は最高でまさに雲ひとつありません。
最初の島、下浦狩島からライド開始です!

c0310469_19203362.jpg

もう、いかにもって感じの島の雰囲気です!

c0310469_19220960.jpg

島の道路には白線に沿って水色のラインが引いてありこれに沿っていけば終点まで行けるようになっています。

c0310469_19233578.jpg

橋にも歩道があり自転車で走ってもそれほど怖くありません。もちろん歩行者がいる場合は自転車を
降ります!ただこの日は歩行者はおられませんでした。

c0310469_21471510.jpg

青い空、青い海がどこまでも続きます!

日曜日ということもあってたくさんのローディーとすれ違いました。


c0310469_21483906.jpg

道の駅には自転車用のスタンドも完備です。

c0310469_21492835.jpg

なんだかすごい触手のクラゲがいました(汗
触れたら絶対やばいですね!

c0310469_21502789.jpg

片道30kmがあっという間でした!
写真がなくて申し訳ないんですが、タコ飯や海鮮を食べられるお店もありサイクリングに最適な
道だと思いました。

この日は風もほとんどなく穏やかな1日でした。まさに海道日和ですね。

この日はただ海道を往復しただけでしたが島を決めて散策したり写真を撮ったりすればかなり
楽しめるのではないかと感じました。

ただ、ここはコンディション、天気や風のあるなしにかなり左右されるところだとも
思いました。橋は高いところにかかっていますし強風の日には怖いと感じる人もいるかも
しれません。

自転車に乗らない知り合いなどからよく「しまなみ海道とか行かれるんですか?」と聞かれますので
これで「行ったことありますよ、とびしま海道ですが!」と答えられそうです!





























[PR]
by leblanc_blue | 2015-11-09 22:00 | ロードバイク

仕事はオートバイの整備趣味は自転車です。速くなりたいんですが…現在自分が増量中です(笑)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31