新型アイオロス5D3 すり合わせ!!

   ロードバイクに乗り始めて2年、憧れのフルカーボンホイールをついにゲットしてしまいました!
     自転車乗りとしては一度は試してみたいカーボンホイール、憧れのモデルも沢山あります。

    カンパニョーロ、マビック、ファストフォワード、イーストン、ZIPP、HED、lightweight ect...

 でもTREKに合うのはやはりBONTRAGERではないでしょうか?ボントレガーのカーボンホイールといえば
 アイオロス D3です。僕的にはずっと注目のホイールですが数年前まではあまり雑誌で取り上げられることも
  少なかったように思います。最近見るようになりましたがカーボンクリンチャーがよくレビューされている
 ようにも感じます。2015年モデルからマイナーチェンジ(でいいんですよね?)されさらに磨きがかかりました。 

   実は中古でフロント5cmリア7cmというスーパーエアロ化をもくろんでいた時期もあったんですが
        2015年モデル、前後共5cmのモデルを購入することにしました。

            15年モデルからボントレガーのロゴのフォントが変わり
      トレックファクトリーレーシングのバイクには白字のデカロゴが目立っていました。

c0310469_00303365.jpg

これがスポーティーでかっこいい!と思っていたんですが納期が遅くなると言われ即納できる黒ロゴ
しかも15年モデルが発表された直後にのみ使われたある意味レアなロゴのモデルを購入しました!

c0310469_00042367.jpg
ジャジャーン!

c0310469_00053594.jpg

ジャン!!

黒い小さめな文字とbマークが入っています。
なかなかシックで気に入っています。

箱が届いた時にはまるで空箱なのではないかという軽さに感動しました。
これまでパーツのアップグレードをしてきましたがこれはやはり特別でした。

タイヤはチューブラーを選択しました。
アイオロスはリム幅が太くなっているためメーカーは幅が23mm以上あるタイヤの使用を奨励しています。
でもこの期に及ぶまでチューブラータイヤが21mm幅のものがメインであることを知りませんでした(汗

ネットでは安物のチューブラーはダメだとさんざん書かれていますが地元のショップに行くと
練習用ということで3千円台のチューブラータイヤが沢山置かれ、これで問題ありませんよと言う
店員さんに勇気付けられてビットリアのラリーを購入、始めてのリムテーブでの取り付けをしました。
思ったより簡単でセンターも出ましたのでブレーキシューを取り替えて早速すり合わせに出かけます。

将来的には良いタイヤももちろん試してみたいと思います。
やはり下から試していくと上位モデルとの違いがよくわかるかもしれません。

c0310469_00463272.jpg

ブレーキシューのこともありますので平坦メインで出かけます。
いや〜、ゼロスタートが軽い!回転が滑らか!もう感動の嵐です!(涙

c0310469_00482820.jpg

少し向かい風だったんですが(気持ちのせいかもしれませんが)整流効果があるように感じました。
向かい風と言っても必ずしも真正面からだけ風が吹いてくるわけではありません。
斜め前からの風もあるわけですがハンドルをとられるわけではなく後ろに風を流す感じがしました。

新型からラチェットの歯数が増えているとのこと、ラチェット音が独特でオーラに比べて滑らかな小さめな音でした。

平地でそれほどスピードを出していませんがブレーキも違和感ありませんでした。

これですり合わせ、完了です。次回シェイクダウンに行きます!!





[PR]
by leblanc_blue | 2015-11-11 00:55 | ロードバイク

仕事はオートバイの整備趣味は自転車です。速くなりたいんですが…現在自分が増量中です(笑)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30