ジャパンカップ 2015 観戦記 その6

やっと2日目、いよいよジャパンカップ本戦です❗️きのうオープニングフリーランでコースを訪れていますので現地の様子がある程度わかっています。宿泊は市内でしたが、天気もよく、会場までは自転車で行くしかないでしょう❗️

9時から選手紹介が始まりますが宿舎を出たのが8時とゆうのんびりモードです。でも国道に出ると目の前をチームジャージを着た一団が❗️
UCIプロコンチのノボ・ノルディクスの選手です。出場選手たちも大半は自走で行くと聞いていましたが、実際に目の当たりにするとテンションがあがります❗️

c0310469_07231887.jpeg

c0310469_07250168.jpeg

会場に着くと駐車場は満車、本部前も人混みです。いったん本部を確認した後、来た道を少し戻って観戦場所を決めます。

c0310469_07272024.jpeg

コンビニにもほど近い(これ重要(笑))、やや斜度のある坂の途中に自転車を土手に停めて見ることにしました。今日はこのコースを14周、選手たちを14回も見れます❗️

c0310469_07311170.jpeg

まずは腹ごしらえです。その名もブリッツェンバーガーなるものを食べました。噛み応えのあるヨーロッパ風のバンズに炭で焼いたミートパディ、なかなかいけます❗️

そうこうしているうちにレーススタートです❗️
ここからは本部のアナウンスは聞こえませんが、選手たちの前にサポートカーがすごい勢いでかっ飛んて来るので、身構えることが出来ます。

c0310469_07410539.jpeg

1周目から国内チームを中心とした逃げグループが出来ていたようです。

c0310469_07431327.jpeg

続いて、ドン❗️プロチームが来ます❗️
目の前を通る選手たちは迫力あります❗️

c0310469_07450978.jpeg

c0310469_07463793.jpeg

c0310469_07470428.jpeg

c0310469_07491390.jpeg

c0310469_07494671.jpeg

レヴォーグを使ったマヴィックカーもカッコよかったですね〜❗️

全長約10kmのコースですから選手たちが通り過ぎたあと、しばらく時間があくんですが、隣で応援されている方々といろんなお話もでき、あっとゆうまの1日でした。

リザルトはトレックファクトリーのモレマ選手、今回のジャパンカップはトレックの年と言ってもよいかもしれませんね❗️僕としても大満足でした。

レース終了後しばらく余韻にひたり、帰路につくみなさんと逆行してスタート地点へ…

c0310469_07563300.jpeg

表彰式を聞きながらコースに向かうと、もう閉鎖は解除され、普通の道に戻っています。

c0310469_07582606.jpeg

c0310469_07590857.jpeg

レースの終わったあとの林道はまさに祭りの後、シーンとしています。楽しかった2日間を思いながら登りました。

自転車好きの楽しさがギュッとつまった2日間、遠かったけど来れてよかった〜❗️

ジャパンカップ 2015 観戦記 《完》


[PR]
by leblanc_blue | 2015-10-30 07:13 | ロードバイク

仕事はオートバイの整備趣味は自転車です。速くなりたいんですが…現在自分が増量中です(笑)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30