ジャパンカップ 2015 観戦記 その2

続きです。

みなさんのざわめきの原因は紛れもなくトレックファクトリーレーシング、
その中心は間違いなくファビアン・カンチェラーラ選手でした‼️
c0310469_21412092.jpg

ものおじはあまりしない僕なんですが、突然真横に現れたスーパースターに見とれて
しまいました。僕と、ブログの師匠のpcblueさんの愛車、ドマーネの共同開発者で
ある彼がまさにドマーネにまたがって、そこにいるんです❗️

はたと我に帰ると、僕とカンチェラーラの間に別府史之選手がスタンバイ中、
思い切って声をかけました。こんなときなんて呼べばいいんだろうと冷静に考える
自分がいます。女性ファンなら「フミーっ!」でもいいかもしれません。
史之さん? 別府選手? 短い時間にいろいろ考えちゃって結局、「別府さん!」
にしました。どーでもいいですね(汗

応援しています、頑張って下さい!というありきたりの言葉に、ありがとうございますと
握手してくれた別府選手、ありがとうございます❗️

オープニングフリーランスタートです❗️のアナウンスが上がりクリートをパチンパチンと
はめる音が響きます。本来14kmのコースを10kmに短縮したものを1周します。

僕はポケットにコンデジを入れている他にバイクに後ろ向きにビデオカメラをセットしての
走行です。これまで仲間と走るときビデオカメラは前向きにしかつけたことがありません。
走ったコースや、走っていたときに見落とした風景を見るのにはいいのですが人は背中しか
写りません。出発直前に友人から撮るんなら後ろ向きにつけて選手の顔が映るようにしたら?
それから1度でいいからカンチェラーラを抜くシーンが見たい!と冗談交じりの良いリクエスト
をもらいましたのでそのようにしました。使用機材はSONYのHDR-AS30V。腕に時計のように
装着できるモニター付きです。

初めての後ろ向きのカメラ、当日は雨、はたしていい絵が撮れるのでしょうか❓

チャンスはスタート直後にやってきました‼️

ビデオにみんなが映るようスタートの合図と同時に集団の前に出るべく少しペダルを強く
踏みます。無我夢中で、腕のモニターをチェックしている余裕などありません。後ろを振り返ると
いつの間にかカンチェラーラが見えません。で、前を向き直ると、なんとカンチェラーラと
併走状態でした‼️

How are you today‼️ 思い切って声をかけます。I'm good and you❓調子を聞かれた
答えてちゃんと相手にも聞き直す、これは英語圏いや欧米のマナーなんでしょうか❓
日本にまた来てくれてありがとう、と握手をします。それからです、

僕もドマーネに乗ってるんです、素晴らしいバイクだと思います‼️

このセリフを言うことができました。ドマーネが我が家にやってきたのが2013年の9月。
カンチェラーラのこともドマーネを通して知りました。それからYouTubeやテレビ中継
トレックのカタログでカンチェラーラを見てきました。今回のジャパンカップも計画を
立てたときにはカンチェラーラがメンバー入りするかどうかは決まっていませんでした。

いろんな偶然が重なって今日僕はカンチェラーラに直接ドマーネの感想を言うことができ
ました。カンチェラーラは笑顔でウンウンと頷いてくれました。もうこれだけでも
お腹いっぱいなんですが、「そうだ、僕今日バイクの後ろにビデオカメラ付けてるんです
よかったら手を振ってもらえますか❓」と頼みました。

「え、どこ❓」「ここです。サドルの下」「ホントだ、いいよ❗️」

c0310469_22334135.jpg

どうもありがとう‼️と言っていったん離れます。

自転車に乗り出して出会った人たちはみないい人たちでした。カンチェラーラも最高ですね‼️

帰ってから彼のツイッターを見つけました。(帰ってからかよ(汗))
I'm just a bike rider... とタイトル❓の横に書いていました。

リラックスしてバイクに乗っているときにはホントにただの自転車乗りなんだな、と思いました。
もちろん超いい意味で、です。

でも、カンチェラーラ、僕らにとってあなたは ”特別な ” 自転車乗りです‼️

オープニングフリーラン、まだ続きます‼️



[PR]
by leblanc_blue | 2015-10-21 22:47 | ロードバイク

仕事はオートバイの整備趣味は自転車です。速くなりたいんですが…現在自分が増量中です(笑)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30